« 栗田智仁のスナックパインについて | トップページ | 栗田智仁のスムース・カイエン »

2010年12月24日 (金)

栗田智仁のピーチパインについて

栗田智仁のパイン日記

はい!栗田智仁です。

今日は、ピーチパインについて話をしようと思います。

桃の香りがするパインとしてピーチパインが登場したのは平成9年と、今から10年以上も前の事。最初はまったく認知さておらず、ピーチパインの存在を知っている方が殆どいませんでした。今では人気が急増しているピーチパイン。本当に桃の香りがして、桃を食べている気分です。ピーチパインの品種は『ソフトタッチ』という品種で新しい品種なんです。ピーチパインですが、果肉が白っぽく、地元沖縄では別名ミルクパインとも呼ばれています。ミルクのように白い果肉と、桃の香りがする甘くて、酸味と甘みのバランスがとっても美味しいパイナップルです!

生産農家が少なく、沖縄北部(やんばる)や、石垣島で生産されています。生産農家も少なく、さらに出荷期間も限られているので、なかなか手に入りにくいパイナップルです。

ピーチパインの特徴は皮の表面が赤っぽくなってきます。葉の色も少し赤くなっています。ピーチパインは通常のパインに比べ小ぶりで重さは400g~800gのサイズが多いです。小さいサイズですが、桃の香りと楽しめるパイナップルです。しかも、芯も柔らかいので、芯も食べられます♪通常のパイナップルで小さいと、芯までカットするさらに食べる実が少なくなるのですが、ピーチパインは芯も柔らかいので、お得なパイナップルです。ぜひ一度新しい新種のパイン 桃のパイン!ピーチパインを試してみてください!

芯まで食べられるのは、いいですよね。栗田智仁も、芯まで美味しく食べています。

« 栗田智仁のスナックパインについて | トップページ | 栗田智仁のスムース・カイエン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350168/38196527

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田智仁のピーチパインについて:

« 栗田智仁のスナックパインについて | トップページ | 栗田智仁のスムース・カイエン »