« 栗田 智仁のパンナップルの芯の活用法 | トップページ | 栗田 智仁のパインの日 »

2011年2月 8日 (火)

栗田 智仁のパイナップルハニー

栗田 智仁のパイン日記

はい!栗田 智仁です。

今日は、パイナップルハニーの作り方を紹介します。

トロピカルなパイナップルがトッピングされたパンです。パンはふんわり軽い食感。

朝食にもあいますよ。栗田 智仁は朝食やおやつに食べています。

材料8個分

強力粉
薄力粉 40 g

砂糖 20 g
3 g
インスタントドライイー スト 4 g
バター 30 g

全卵 40 g
牛乳 120 g
<フィリング>

   パイナップル (缶) ・ 2 枚
   カッテージチーズ大さじ 4
溶き卵 少々
アーモンド (ローストしたもの) ・ 10 g
ハチミツ 適量
160 g

下準備

  • 全卵と牛乳を合わせておく。
  • バターは室温にもどしておく。
  • アーモンドは粗く刻んでおく。

作り方

  1. ホームベーカリーのパンケースに羽根をつけ、全卵と牛乳を合わせたもの、強力粉、薄力粉、砂糖、塩、インスタントドライイースト、バターを入れ、本体にセットする。※入れる順番やタイミング等は機種によって異なります。
  2. 発酵コースを選んでスタートし、一次発酵まで行う。
  3. <フィリング>を作る。パイナップルは1cm角に切ってボウルに入れ、カッテージチーズを加えて混ぜ合わせる。
  4. パンケースから生地を台に取り出し、カードを使い、8等分に分割する。※生地がベタつく場合は分量外の打ち粉をして下さい。
  5. 軽く手で押さえてガス抜きをして、表面を張らせるように丸め直しをしたら、固く絞った布巾をかぶせて、室温で15分ほど休ませる。
  6. 休ませた生地を裏返して軽く手で押さえ、めん棒を上下にかけ、角度を90度変えて上下にのばす。
  7. 底径6cm×口径9cmの型にアルミホイルカップを入れ、生地を敷き込み、1/8量の<フィリング>をのせる。
  8. オーブン皿に並べ、表面が乾かないようにして、温かいところ(35℃くらい)で20~25分ほど二次発酵させる。

     
  9. 生地の縁に溶き卵をぬり、170~180℃に予熱しておいたオーブンで10~12分焼く。

  10. 食べる直前に、刻んだアーモンドをのせてハチミツをかける。
  11. このレシピのポイント・コツ

ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。

« 栗田 智仁のパンナップルの芯の活用法 | トップページ | 栗田 智仁のパインの日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350168/38788313

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田 智仁のパイナップルハニー:

« 栗田 智仁のパンナップルの芯の活用法 | トップページ | 栗田 智仁のパインの日 »