« 栗田 智仁のパイナップルの形態と栽培 | トップページ | パイナップルの花言葉? »

2011年2月14日 (月)

栗田智仁のパインのアロマオイル

こんにちは。栗田智仁です。

今日は、栗田智仁香りについてお話したいと思います。

アロマオイルといえば、お部屋の中をいい香りにするものですよね。その中のオイルのひとつにパインのアロマオイルがあるそうで、ちょっと興味がわいてきました。

栗田智仁、男の部屋はどんなにおいでしょう。自分ではあまり気にならなくても、お客さんたちには気になっているのでしょうか?栗田智仁はこの機会に、お部屋のにおいにも気をつけたいと思います。

パインのアロマオイルとは

パインのアロマオイルは針葉樹から採れるもので、とてもフレッシュな森林の香りがします。まさにフィトンチッドと呼ばれる、森林浴を楽しむような気分に浸れます。

パインのアロマオイルにはフィトンチッド、つまり森林浴の効果があるので気持ちとカラダをリフレッシュされてくれます。また心身ともにタフに慣れるとも言われていて、その効能はまさに森林からの贈り物とも言えるものです。

パインの木は松科の植物で、寒い地域に生息しています。寒さの中でじっくりと育ったパインは、アロマテラピーにおいて、とても重厚なオイルとしてその効果と効能を発揮してくれるのです。

パインのアロマが心と体に与える効果と効能

パインのアロマオイルが心に与える効果と効能は、、緊張感や精神疲労の緩和です。これはフィトンチッドに由来するもので、森林浴を楽しむときと同じ効果が得られると言われています。

パインのアロマオイルにはリフレッシュ効果があるわけですが、気持ちの高まりを抑え気持ちを落ち着かせる効能が一番大きく現れます。アロマテラピーでならば、、森林浴を簡単に味わうことが出来るのです。

何かの発表をするときなどの緊張感、重要な仕事で疲れた心、そういった気持ちの疲れを解きほぐしてリフレッシュされてくれるのが、パインのアロマが持つ特徴的な効能です。

パインのアロマが心に与える効果と効能ですが、一番大きなものは気管支系への作用です。風邪を引いてノドが痛いときや、喘息の改善に効果があるといわれています。

またパインのアロマには、利尿作用があります。つまりパインを利用したアロマテラピーを行えば、新陳代謝が高まりますので、むくみの改善が出来るのです。

女性に多い冷え性はカラダの循環機能が衰え、利尿作用が落ちることが始まりとも言われます。パインのアロマをアロマテラピーに取り入れれば、むくみを改善しさらには冷え性の改善にも効果を発揮してくれますよ。

« 栗田 智仁のパイナップルの形態と栽培 | トップページ | パイナップルの花言葉? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350168/38864337

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田智仁のパインのアロマオイル:

« 栗田 智仁のパイナップルの形態と栽培 | トップページ | パイナップルの花言葉? »